~2学期、いろいろな行事を通して~

10月11月といろいろな行事がありました。

10月16日(金)の運動会では、平日開催ではありましたが、児童会スローガンである「心で応援 温かい演技で コロナに勝つ みつわっ子の心意気」のもと、どの学年も工夫を凝らした素晴らしい演技を繰り広げることができました。天候にも恵まれ、練習の成果を発揮し、保護者のみなさまに大きな拍手をいただいた児童もたいへんうれしそうでした。

11月12・13日には、本年度初めての学習参観日を行うことができました。1年生は初めて学習風景を保護者の方に見ていただくことができ、とてもうれしそうでした。新型コロナウイルス感染症防止にご協力いただきありがとうございました。

11月26日には、校内マラソン記録会を行いました。本年度は、1~3年生と4~6年生に分かれての開催でしたが、参加者全員、無事に完走することができました。沿道での拍手による温かい声援を受け、最後まであきらめずに力いっぱい走る児童の姿に感動しました。

自然学校でいろいろな体験をしました!

 

 

5年生が自然学校で、11日にハチ高原、15日に「いえしま自然体験センター」に行きました。

ハチ高原では、ツリーイングやあまごつかみ、焼き板づくりなどをしました。

いえしま自然体験センターでは、地引き網やシーカヤック体験をしました。

素晴らしい自然の中で、学校ではできない貴重な体験をすることができました。

 

暑中お見舞いもうしあげます。

本校も,8月8日から16日までの短い夏休みに入りました。

200名の子供たちには,新型コロナウイルス感染症や熱中症に気を付けつつ,夏らしい思い出をつくってもらいたいです。

17日,みんなの元気な笑顔と楽しいお話が聞けることを楽しみにしています。

なお,コラボノートにも夏休みの様子が紹介されはじめました。どんどん書き込んでほしいと思います。